トッピー☆の一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レッドラシーマ】喉の手術へ

<<   作成日時 : 2016/11/24 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16.11.23
(平田厩舎)
厩舎周りを引き運動
平田調教師「使った後なので厩舎周りを引き運動で調整しています。まだ馬も気を張っているので、そこまでガクっときた感じもなく、歩様はスムーズ。背腰などの疲れも最小限に抑えられています。脚元も問題ありません。ただ、実戦ではやはり喉の影響が大きく出てしまったようでレースになりませんでしたね。今回のレースを見て、このまま競馬に使っていくのは厳しいと思いますので、金曜日にトレセン内の診療所で喉の手術をする事になりました。1つ勝っている馬ですし、慌てる必要もありません。まずは無事に手術を終えてくれる事を願います」


16.11.24
(平田厩舎)
厩舎周りを引き運動
助手「昨日に引き続き厩舎周りを引き運動で調整しています。レースで全力で走っていないですし、馬は元気が有り余っていますね。脚元なども問題ないですし、本当に喉以外は気になるところがありません。明日手術をする予定で、術後はしばらくは休む形になりますが、また一緒に頑張っていけるのを待っています」




前走の敗退をもって喉の手術をすることになりました。

まずは無事に成功して欲しいと思います。

また、元気な姿で走って欲しいですね。

しかし、1勝してて良かった〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【レッドラシーマ】喉の手術へ トッピー☆の一口馬主/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる