トッピー☆の一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エクストラブレンド】安楽死という結末

<<   作成日時 : 2017/04/02 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/15  NF空港
馬体重:449kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒のキャンターで1本登坂しています。動きの硬さに関しては意識しながら進めていることもあり、少しずつではあるものの柔らか味が出てきています。まだ右のハミ受けに若干硬さを感じさせますが、首を使えるようになってきたことで前へと動くことができているのも好印象を与えます。


3/31  NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒のキャンターで1本登坂しています。ひとたびテンションが上がると落ち着くまでに時間がかかる面はありますが、馬房内では安定した精神状態で過ごすことができています。調整を進めるにあたって脚元や体調面に不安はありませんので、今後も一つ一つ課題をクリアさせていきつつ良化に努めていければと思います。


4/1  引退
「今朝も調教を行っていたのですが、その最中にハ行を呈してしまいました。その原因と思われる左前肢の検査を行ったところ、管骨を複雑骨折していることが判明しました。将来を嘱望される馬ですし、何とか救う道はないかと検討しましたが、状況から判断するにそれは極めて難しく、苦渋の決断ではありましたが楽にさせてあげることにしました。まだまだ幼さが残る中にあってもここ最近の進展には目覚ましいものがあり、実際に坂路ではハロン15秒のキャンターを行うなど、とても順調に調整を進めることができていただけに無念でなりません。本馬に寄せる会員の皆さんの期待の高さは痛いほど感じていただけに、このような結果となってしまったことを深くお詫び申し上げます」(空港担当者)「先日、北海道へ見に行っていたのですが、順調に乗れていましたし、改めてやはり期待できる馬だなと思っていたんです。早期デビューというわけではなかったのですが秋からの始動を考えられそうでしたし、その時を今から楽しみにしていたのですが、まさかこのようなことになるとは…。正直、相当なショックを受けていますし、皆さんも想いは同じだと思います。とても辛いですが、いちばん辛いのは馬だったでしょう。今はただ、安らかに眠って欲しいと願っています」(手塚師)ここまで順調に調整を行えており、将来の活躍に期待がかかっていましたが、今朝の調教中にハ行を起こしてしまいました。すぐに検査を行った結果、管骨を骨折していることが判明し、苦渋の決断ではありましたが、治療が難しいことから安楽死の処置がとられました。最悪の事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。出資されている会員の皆様には後日改めて書面をお送りいたします。

画像

画像

画像




某掲示板で

「こんなことになるとは。。。」

「やすらかに。。。」

と信じられないコメントがされていて急いで公式を確認すると引退という2文字が。

調教中に複雑骨折をしてしまい安楽死という判断がされました。

危険臭がすると貶してはきましたがこんな結末は予想していませんでした。

強い馬、弱い馬がいますが命を落とすというのは悲しいものです。

若くして天国へいったエクストラブレンドには安らかに眠って欲しいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【エクストラブレンド】安楽死という結末 トッピー☆の一口馬主/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる