トッピー☆の一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レッドラシーマ】ゲート練習こなす

<<   作成日時 : 2016/04/21 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16.04.20
(平田厩舎)
坂路1本登板後、ゲート練習。
 坂路 61.9−46.5−29.8−15.1 馬なり
助手「今日は坂路を1本登ってから、ゲート練習の調整です。まだ環境にも慣れていなくて少しテンションが高いので、稽古の時はメンコを装着しています。坂路では力んで走るところがありますね。テンからグイグイとハミを取っていきますし、脚を叩きつけるようなフォームで走っているので、早く環境に慣れて、もう少し気持ちに余裕が出て来て欲しいところです。ゲート練習は、消音ゲートを使ってまずはゲートが開いた状態で何度か通過させ問題ありませんでした。次に前扉を閉めて駐立させましたが、中できちんと待つことができていましたね。その後、1本目はダク、2本目はキャンターで出したのですが、スタートにもしっかり反応できていましたよ。ただ、まだ左トモに甘いところがあるので、スタートした後は踏ん張りきれずに、左に張りながら走っていました。真っ直ぐにゲートを出てそのままスムーズに走れるようになることが今後の課題ですね。飼葉の食いは悪くないですよ。馬体重は466キロですから、こちらに来て数字的には減っていますが、今のところ体調は良いので問題ありません」
平田調教師「先週土曜日から乗り始めて、今日からゲート練習を始めています。入りから中での駐立はスムーズでしたが、トモに力が付き切っていないので、スタート後は左に寄れて走っていました。その辺りは乗り込んでいって力が付いてくれば解消してくれると思うので、しっかり鍛えていきますよ。姉のオリヴィアとは、走り方や性格などタイプが違いますが、ラシーマにも期待していますからね。まずは焦らずゲート試験の合格を目標に進めさせてもらいます」


16.04.21
(平田厩舎)
坂路1本登板後、ゲート練習。
 坂路 66.6−49.3−33.0−16.9 馬なり
助手「今日も昨日と同じく坂路を1本登ってから、ゲート練習をしています。ゲートの入りや中での駐立は問題なくクリアできているので、今日はゲートが開く音を覚えさせるために、通常のゲートで練習しました。1本目からキャンターで出したところ、ゲートが開く音に対してビックリするところはないのですが、まだ反応し切れていませんね。それでも促していけば出てくれるので、練習を積んで良くなってくれればと思います。2本目は1本目よりも出が良くなっていましたし、2日目でこれだけこなしてくれれば、早い段階で試験を受けても大丈夫なレベルにあると思うので、来週中には試験を受けるかもしれません。体はまだ全体的に緩さはありますが、昨日のようにゲートを出てから左に張ることはなかったです。随所に良さを感じさせる馬なので、焦らずに馬の状態を見ながら進めていきたいですね」




早速ゲート練習頑張ってますね。

悪さはしないようで日に日に上達してくれているようです。

早ければ来週にゲート試験を受けるかもしれないとのこと。

まだまだ緩さは目立っているようなのでいきなりデビューは厳しいかな^^;

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【レッドラシーマ】ゲート練習こなす トッピー☆の一口馬主/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる